高ビタミン

ビタミンCのスキンケアの実力やいかに?

ビタミンCのスキンケア効果

ビタミンCにはさまざまなスキンケア効果があります。その代表的なものをざっとあげていきましょう。まずはメラニン色素の除去と防止です。これはビタミンCの強力な抗酸化作用のおかげです。この働きがあるため、ビタミンCは美白成分として珍重されているのです。メラニンができることを防止し、更に既にできてしまったメラニン色素の除去にも利用できます。
コラーゲンの生成にかかわってくる、ということもポイントの一つでしょう。うっかりつぶしてしまったにきびの凹凸などを癒し、ハリのある肌を作ってくれます。活性酸素除去作用はあまり取り上げられることはありませんが、老化防止という観点からも有効です。他にも毛穴の引き締めや、結構の促進に役立ちます。

ビタミンCをスキンケア用品として取り入れる

これほど有効なビタミンCですが、これを食べ物からだけで取り入れるのはとても大変です。というのも、ビタミンCはとりすぎると排出されてしまうのです。これはビタミンCが水溶性である、ということに大きく関係しています。溜め込むことができず、尿として体外にでてしまうのです。加えてビタミンCは生体内で生成することもできません。三食にわけてバランスよくとらなければならないのです。もちろんサプリメントという形で取り入れることもできますが、スキンケア用品として、美容液などで取り入れるほうが、現実的な解決策と言えます。